FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、日本テレビで
「カンボジアに学校を、プロジェクト」
やってました

島田紳助さんが発起人・司会で・・・

彼の番組・「行列ができる法律相談所」の流れ?
そこのとこよくわかりませんが、各分野で活躍する芸能人が
このプロジェクトの主旨に賛同した方が絵や工芸品を制作し
番組オークションに出品し落札金を
カンボジアの学校設立金にあてる・・というもの

感動しました。
結果1億7000万に近い金額があつまったんです

そして、学校が建った

学校に行きたくても
行けない子供たちは
学ぶことを自ら望んでいる
番組中で紳助さんが言っていました
「この国の人らは生活をしているんじゃない」
「生きているんです」


また長渕剛さんの作品は800万という値で落札されました。
正直、私は長渕さんのこと、あまり好感をもっていない方でした。

スタジオに来て照れっぽく
「紳助さんが好きだからやろうと思った、子供の瞳にはうそはない」
なんていっていました。
そして、オークションが始まる前に退席されました。
「正直、恥ずかしくてその場に居ることができない、
いたたまれない・・・」とまたもや照れていました。

そして退場

他の出演者、コメンテーターの石坂浩二さんやイラストレーターの方
そして、オークションの参加者である、一般の方々に挨拶
その時に彼は、かけていたサングラスをさっとはずした。
そして、笑顔で丁寧に1人1人にお辞儀をするように
去っていった。

惚れた
(・∀・)キュンキュン

この男(ひと)、かっこいい
そう(はじめて)おもいました。

生活の何気ないしぐさや立居振舞の中に
「その人となり」ってでてくるものだと思います。

まさに「謙虚」
私も彼のようにありたいとおもいました。


このプロジェクト
なんか私にも出来る事がないだろうか・・
なんて真剣に考えています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://hiroprog.blog50.fc2.com/tb.php/91-0426d6d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。